勃起不全(ED)の原因と治療

男性自身

勃起不全(ED)とは何ですか?

勃起不全(ED)は、男性は通常、性的な刺激(視覚、触覚など)により勃起し、また射精に至るまで勃起を維持、継続する必要がありますが、
その勃起力、持続力に問題を抱えている場合をいいます。
勃起できない(不全)により、セックスのみならず男性としての尊厳を失うかねない事態となります。
*男性にとっては死活問題です。
勃起不全は、治療なしでは正常に射精を伴うセックスを不可能にする可能性があります。
性機能障害に関するマサチューセッツ州の「男性の老化研究」によると、勃起不全は早くは40歳の男性に最初に現れる可能性が高いとあります。
彼らはまた約1800万~3000万人の男性が勃起不全の影響を受けていると報告しています。
幸いな事に現代の医学では勃起不全の治療法は大幅に進歩しております。

勃起不全は性欲減退を意味しますか?

性欲のある老夫婦

勃起不全は、特に男性器が勃起しない、又は勃起しても勃起を維持事が出来ない症状をいいます。
男性の性機能障害の他の形態には、性欲の低下や射精の問題が含まれます。勃起不全の男性はしばしば十分な性欲を持っているにも関わらず性的刺激があっても反応が出来ません。
通常、問題には物理的な根拠があります。

低テストステロンは勃起不全を引き起こす可能性がありますか?

勃起不全の原因はテストステロン値が低いことだけではありませんが、調査研究データからは勃起不全とテストステロン不足は関係しているようです。
ただし、低テストステロンと勃起不全の関係は複雑で、研究者たちは男性が年をとるにつれてテストステロンが低下しているため高齢と低テストステロンが勃起不全と関係していると紐づける傾向が有ります。
ですが、テストステロンが低い男性の中にも、十分な勃起が出来ている男性もいる事実があります。

勃起不全の症状

勃起不全の症状

勃起不全の症状には、注入するには柔らかすぎる勃起状態、短時間しか続かない勃起、射精する前に萎えてしまうなどが含まれます。
セックスを試みる時間の少なくとも75%が勃起を維持できない、または維持できない男性は勃起不全があると見なされます。

勃起不全になるのは誰ですか?

勃起不全になるのは誰ですか?年代別

性機能障害は、男性が年をとるにつれてより一般的な状態なようです。
マサチューセッツ州の「男性の老化研究」によると、勃起不全の男性の40%の内の「70歳の男性」は40代の頃に既に勃起不全の傾向がありました。
また、男性の勃起不全の割合は5%ですが、年齢が40歳から70歳になると15%増加する傾向があります。
勃起不全はどの年齢でも治療できます。

勃起不全の背後にある力学

男性の勃起が起こるメカニズムとして2本の海綿体が血液で満たされると勃起が完了します。これは、水で満たされた風船のように陰茎が拡張して硬くなります。
このプロセスは、脳と男性器の領域からの神経インパルスによって引き起こされます。
これらの勃起の命令を妨害したり、陰茎への血流を制限したりするものは全て、勃起不全を引き起こす可能性となります。

勃起不全につながる可能性のある病気

勃起不全につながる可能性のある病気

勃起不全の原因の根底になる慢性疾患として糖尿病が最も顕著に現れます。
糖尿病の男性の約半数が勃起不全を経験しています。それにも関わらず、適切な血糖コントロールはこのリスクを最小限に抑えることができます。

さらに、次の4つの病気は、全身の血流や神経インパルスを妨げることにより、勃起不全を引き起こす可能性があります。

  • ・循環器疾患
  • ・動脈硬化
  • ・腎臓病
  • ・多発性硬化症

ライフスタイルによっての勃起不全を引き起こす可能性

ライフスタイルの選択は勃起不全を引き起こす可能性があります

喫煙、アルコール乱用、肥満などのライフスタイルの選択は、血液循環を損なうため、勃起不全につながる可能性があります。
喫煙、過度の飲酒、薬物乱用は、血管を損傷し、陰茎への血流を減少させる可能性があります。喫煙は、動脈硬化を伴いやすく勃起不全に対してさらに脆弱にします。
喫煙者は、非喫煙者と比較して、勃起不全のリスクがほぼ2倍になります。太りすぎで運動が少なすぎることも勃起不全の一因となります。
定期的に運動する男性は、勃起不全のリスクが低くなります。

外科手術により勃起不全の可能性

手術は勃起不全を引き起こす可能性があります

前立腺がん、膀胱がん、または前立腺肥大症(BPH)の外科的または放射線治療は、陰茎近くの神経や血管に損傷を与えることがあります。
時折、外科的手術による神経損傷は自然で治癒されず永続的であるため、患者は勃起を達成するために治療を必要とします。
また、手術は一時的な勃起不全を引き起こし、6〜18ヶ月後に自然に改善します。

勃起不全を引き起こす薬

勃起不全を引き起こす薬

特定の血圧薬、抗うつ薬、精神安定剤など、多くの薬が勃起不全を引き起こしたり、勃起不全の一因となったりする可能性があります。
勃起不全の男性は、処方薬や市販薬が勃起障害を引き起こしている可能性があると思われる場合は、医師に相談する必要があります。

生理学と勃起不全

ボーン・ディス・ウェイ?生理学と勃起不全

勃起不全の男性の中で、特に年配の人はある身体的原因を持っているのが一般的なようです。
ただし、心理的要因は、勃起不全の男性の10%から20%に存在する可能性があると言われています。
専門家は、ストレス、うつ病、自尊心の低下、心理的な不安が勃起力低下を引き起こす可能性があると言われています。

自転車に乗ると勃起不全

自転車に乗ると勃起不全

一部の自転車のサドルの形状が性的興奮に不可欠な神経に圧力をかける事により、自転車のアスリートや自転車を愛用している人は勃起不全に苦しんでるようです。
毎週何時間も自転車にのある人は、股間を保護するように設計されたシートを使用する必要があります。

勃起不全の診断:身体検査

勃起不全を診断するために、医師は症状と病歴について質問します。循環器官の問題や神経的な障害がないか確認し、完全な身体検査が行われます。
医師は、勃起の問題を引き起こす可能性のある原因を探します。

勃起不全の診断(血液検査)

勃起不全の診断:ラボテスト

多くの精密検査は、男性の性的問題の診断に役立ちます。テストステロンレベルを測定することで、ホルモンの不均衡があるかどうかも判断できます。
これは、欲求の低下に関連していることがよくあります。

これらの検査は、EDの根本的な医学的原因を明らかにする可能性があります。

  • ・血球数
  • ・コレステロール値
  • ・血糖値
  • ・肝機能検査

勃起不全は心臓病の兆候ですか?

勃起不全は心臓病の兆候ですか?

勃起不全は、深刻な基礎疾患の警告サインである可能性があります。研究によると、勃起不全は心臓発作、脳卒中、さらには心血管疾患による死亡の強力な予測因子であることがわかっています。
勃起不全のすべての男性は、心血管疾患について評価する必要があります。特に、これは、勃起不全のすべての男性が心臓病を発症すること、または心臓病のすべての男性が勃起不全を患うことを意味するわけではありません。
ただし、勃起不全の発病は他の疾患に注意する必要があります。

勃起不全治療:ライフスタイルの変化

勃起不全治療:ライフスタイルの変化

多くの場合、勃起不全の男性は、いくつかのライフスタイルを変更することで性機能を改善することができます。喫煙をやめ、体重を減らし、定期的に運動することで、血流を改善することができます。薬が勃起不全の一因となっている可能性があると思われる場合は、医師に相談してください。

勃起不全治療:経口薬

勃起不全治療:経口薬

ED治療薬として有名なバイアグラは唯一の勃起不全薬ではありません。他の勃起不全薬は次のとおりです。

  • シアリス
  • レビトラ

これらの薬は、ED症状の原因の一つと考えられているPDE5の酵素の働きを抑える事で血流を改善できます。殆どの方に効果がありますが、完全な治療薬ではなくEDの原因が顕在化している間は薬の効果が切れれば再度勃起不全の状態に戻ります。
服用方法は性行為の30〜60分前に服用します。1日に2回以上使用しないでください。シアリスは、性行為の36時間前までに服用することができ、1日あたりの投与量も少なくなります。これらの薬は全てジェネリックがあります。

勃起不全の治療:注射

勃起不全の治療:注射

勃起不全のための注射薬もあります。一部の男性は、これらの薬を陰茎に直接注射することによって、より強い勃起を維持します。これらの薬は血管を広げることによって働き、陰茎を血液で充満させます。別のオプションでは、尿道に挿入する事で、10分以内に勃起を引き起こすことができるタイプです。使用前にこれらの注射の使用について医師と詳細に話し合う必要があります。

勃起不全治療:真空装置(ポンプ)

https://images.medicinenet.com/images/slideshow/erectile-dysfunction-s18-penis-enlarging-pump.jpg

ポンプとも呼ばれる勃起不全のための真空装置です。投薬の代替手段として提供されます。ポンプを使用するには男性器をシリンダー内に配置します。次に、ポンプがシリンダーから空気を吸い込み、陰茎の周りに部分的な真空を作り出して、陰茎を血液で満たし、勃起を引き起こします。性交中の勃起を維持するために、陰茎の付け根の周りに着用されるゴムバンドが使用されます。このデバイスの使用、特に潜在的な陰茎の損傷を避けるためのゴムバンドの使用について話し合う必要があります。

勃起不全の治療:手術

勃起不全の治療:手術

勃起不全が陰茎につながる動脈の閉塞によって引き起こされる場合は、手術を使用して血流を回復させることができます。対象者としては股間又は骨盤の損傷による勃起不全の男性となります。
全身の動脈が広範囲に狭くなっている年配の男性には、この手術は推奨されません。

勃起不全治療:インプラント

勃起不全治療:インプラント

持続的な勃起不全の男性の場合、陰茎インプラントは性機能を回復させることができます。インフレータブルインプラントは、陰茎の内側に外科的に配置された2つのシリンダーを使用します。
使用方法は勃起が必要な場合、男性はポンプを使用してシリンダーに加圧流体を充填します。あるいは、外科的に埋め込まれた変形が出来るロットを使用して、勃起を強化することができる。

勃起不全治療:心理療法

勃起不全治療:心理療法

心理療法は、投薬治療も効果があく、既知の身体的原因がある場合でも、勃起不全の男性にとって有効な場合があります。心理セラピストは、勃起不全の不安を軽減させ、パートナーとの親密さを向上させるためのテクニックを指導する事ができます。
また、真空装置とインプラントの使用についてもサポートが可能です。

勃起不全治療:中華系は注意してください

勃起不全治療:中華系は注意してください

勃起不全を治療すると称する「栄養補助食品」は多数あります。日本でも税関で取り締まりの対象となる製品が少なくありません。厚労省や税関での報告によりますと、勃起不全のサプリメントには、バイアグラの有効成分など、ラベルに記載されていない処方薬が含まれていることがよくあります。これらは、男性を危険な薬物相互作用の危険にさらす可能性があります。

勃起不全のリスクを減らす

勃起不全のリスクを減らす

勃起不全のリスクを減らすには、運動して健康的な体重を維持し、喫煙をやめ、アルコールや薬物乱用を避け、糖尿病がある場合はそれを治療、管理を行います。

あなたのパートナーと勃起不全について話し合う

あなたのパートナーと勃起不全について話し合う

勃起不全に直面したときに憤りや恥ずかしさを感じるのは自然なことです。ですが、パートナーも影響を受けることも忘れないでください。
あなたのパートナーと勃起不全について率直に話すことは、彼らが治療を進める事に助けになります。
*そしてあなたが彼女への興味を失っていないことを伝える事となり、安心させることになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました